2013/04/16

【西部邁ゼミナール】この浅薄きわまる憲法を如何にせん【憲法前文】1/5

自民党が憲法改正草案を発表、産経新聞が憲法改正試案作成委員会を発足。背景には、「平成改革は有害無益であった」ことをひそかに認めざるをえない、日本国民の絶望もしくは自己不信があると思われます。
「この大失態の根本因は日本国憲法にある」とみなすことによって自分らの責任を回避するということです。
今必要なのは「平成改革は現憲法(に示される戦後的風潮)の当然の帰結である」という認識ではないでしょうか。
憲法改正論議はただちに戦後日本への批判・批評でなければなりません。
五週間大企画として日本国憲法の大誤謬を抉り出します。

□アメリカニズムに屈するな
□憲法とはそもそも何なのか
□小学校から大学まで間違えて教えられている憲法
□日本の国柄が大事であることが一行も書かれていない
□戦後66年、平和と戦争が紙一重なのは国際的な常識
□前文の平和を愛する諸国民とは誰のことか?

公式→ http://s.mxtv.jp/nishibe/
2012/05/12 提供は念のためにマスク




http://www.nicovideo.jp/watch/sm17801774

0 件のコメント:

コメントを投稿

zenback

ニコニコ関連ブログリスト