2013/02/07

【伊藤祐靖】アルジェリア人質事件に見る「抑止」と「犠牲」[桜H25/1/29]

アルジェリア人質事件の発生以来、日本企業関係者の安否確認が進まないといった情報の錯綜や、人命が優先されたとは思えない軍事作戦に対する違和感などが俎上に上げられているが、そこから我々は何を読み取るべきなのか? 元海上自衛隊特別警備隊先任小隊長でいらっしゃる伊藤祐靖氏をお迎えし、防衛駐在官の配置以外にも構築すべき情報活用の仕組みや、今回のような「交渉しない」という冷徹な「方針」が意味するもの、そしてそれを踏まえた上で回避すべき、「作戦」が陥りがちな優先順位の錯誤などについて、お話を伺います。




http://www.nicovideo.jp/watch/so19953921

0 件のコメント:

コメントを投稿

zenback

ニコニコ関連ブログリスト