2012/12/15

【弾けるかもしれない】Michael Angelo Batio-Tribute To Randy【アンジェロ先生】

アンジェロ先生がRandy Rhoadsのギターをカバーしたようです。
最初はCrazy Trainで始まり、途中からMr. Crowleyの名リフに移ります。
粒のそろったスウィープを連発しています。この曲はアンジェロ先生のHands Without Shadows(無影手)というアルバムに収録されています。このアルバムでは実際にオジーのバックでベースを弾いていたRudy Sarzoが参加しています。
ギターの上手い人ならこのアレンジでも弾けるかも知れませんが、自分にはムリです(笑)




http://www.nicovideo.jp/watch/sm4724445

0 件のコメント:

コメントを投稿

zenback

ニコニコ関連ブログリスト